[配信者向け] ワンステップ配信について

「ワンステップ配信」機能を利用すると、一度ストリームキーとURLを配信ツールに設定すれば、以降は同じキーを使って配信ツールからストリームを開始するだけでライブ配信を公開できます。

ワンステップ配信機能は、プレミアム会員の方がご利用できます。

ワンステップ配信の設定手順

  • Webブラウザで「配信設定」→「ライブ配信」を開き、「ワンステップ配信を開始」ボタンをクリック
    mceclip0.png

 

  • URLとストリームキーが発行されるため、ご利用の配信ツールに設定を行ってください。一度配信ツールで設定すると、以降はURLとストリームキーを変更する必要はありません
    mceclip1.png

    (OBSでの設定例)
    mceclip2.png

 

  • ライブ配信開始前にタイトルやサムネイルを変更したい場合は「ワンステップ配信を編集」から必要な設定を行ってください
  • 配信ツールで配信開始を行うと、自動的にライブ配信が公開されます
    • ツールでの配信開始から、ライブ配信が公開されるまでには数十秒から一分程度の時間がかかります
  • ライブ配信が公開されると、自動的に「ライブ配信管理」に新しくライブ配信が作成され登録されます
  • ライブ配信を終了する際は、配信ツールから配信を停止してください。一定時間が経過すると、自動的にそのライブ配信がアーカイブされます
    • 配信が停止しアーカイブされるまでの間は配信が中断として扱われます。即座にアーカイブしたい場合は、「ライブ配信を終了」ボタンを押してください
    • ライブ配信がアーカイブされる前に配信を再開すると、中断されたライブ配信の再開として扱われます。そのアーカイブではチャットのずれなどが発生する可能性がありますのでご留意ください

注意事項

  • 配信ツールのキーフレーム間隔を必ず 2 秒に設定してください。それ以外の値を設定すると、視聴が安定しない可能性があります
     (OBSでの設定例)
    mceclip0.png

 

  • ワンステップ配信を利用して配信を開始すると、ライブ配信は自動で公開されます。非公開でライブ配信を開始したり、プレビューを行うことはできません
  • ワンステップ配信を利用してサブスクメンバー限定配信を行うことはできません (今後の対応を予定しています)

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk