[配信者向け]過去のライブ配信の公開期間(公開終了)について

過去のライブ配信(アーカイブ動画)は一定の条件で公開終了となります。公開終了となった過去のライブ配信は動画一覧での表示は残りますが、視聴を行うことができなくなります。

過去のライブ配信が公開終了となる条件は以下の通りです。

  • チャンネルフォロワー数1,000未満のチャンネル、もしくは最後の動画配信から1年が経過しているチャンネル(※1)で公開されている動画のうち、直近60日間の視聴数が100未満のもの
  • 配信後60日以上経過している動画のうち、非公開となっている動画

なお、非公開化の処理は、60日経過後即時行われるわけではなく、OPENREC全体で古い動画から順に処理が行われております。従いまして、ある時点においては上記条件に当たっている動画のうち非公開化が行われているものと行われていないものが存在することとなりますので、ご了承ください。

(※1) 2022年10月1日以降、最後の動画配信から1年が経過しているチャンネルについては、フォロワー数によらずに公開終了の対象となります。

Q.動画が公開終了になってもチャンネルページの動画投稿数や再生回数のカウントは残りますか?

はい、残ります。

Q.公開終了になる前に任意で公開終了に設定することは可能ですか?

はい、可能です。任意で公開終了に設定することで、配信履歴を残したまま動画を非公開にすることが出来ます。

【設定方法】

1.TOPページ右上アイコンを選択し配信設定を選択する

__1__1_.png

2.公開終了にしたい動画の「選択」を選択し、カラムから「公開終了」を選択する

__2__1_.png

  • 公開終了となった動画は、その配信者の方のみ動画ファイルを一定期間ダウンロードすることができます。ダウンロード可能になった動画は、「配信する」→「ライブ配信」の左メニューの「公開終了動画」で確認ができます。
  • ダウンロード可能期間を過ぎると、動画ファイルは全て削除されます。お早めにご対応をお願いいたします。
  • ライブ配信中に中断が行われていた場合には、動画ファイルが分割されています。

古いライブ配信など、公開終了したライブ配信の動画ファイルが生成されていない場合があります。その場合は、ダウンロード前に動画ファイルの生成をリクエストすることができます。動画ファイルの生成は数時間〜数十時間かかる場合がありますので、ダウンロード期限までの余裕をもったご対応をお願いいたします。

#公開終了#ダウンロード

 

この記事は役に立ちましたか? 24人中6人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk