[配信者向け]インボイス制度導入によるOPENRECポイントの振込申請金額の変更について

※追記※:サポートプログラムは、2023年12月20日をもって申請受付を終了いたしました。2023年12月分のお支払いまでがサポートプログラムの適用対象となります。2024年1月分以降のお支払いについては、「適格請求書発行事業者」番号の登録の有無によって振込申請が可能な金額が異なります。

2023年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方法として、適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入されました。これにより、「適格請求書発行事業者」登録をしている個人・法人が交付する適格請求書等の保存が仕入税額控除の要件となります。

インボイス制度の詳細は、国税庁のサイトでご確認ください。

OPENREC.tvでは、「適格請求書発行事業者」登録をしているか否かにより、2023年11月1日から振込申請が可能な金額を変更いたします。

  • 登録をしている方

   従来通り、1ポイント=1円として振込申請を行うことができます。

  • 登録をしていない方

   1ポイント=0.909円として振込申請を行うことができます。

■「適格請求書発行事業者」番号の登録

以下のページより「適格請求書発行事業者」番号を登録ください。(注1)

「適格請求書発行事業者」番号の登録ページ

(注1):登録タイミングと振込申請が可能な金額適用時期

登録タイミング 登録をしている方としての対応
毎月1日~20日 登録タイミングの月
毎月21日~月末日 登録タイミングの月の翌月

■サポートプログラムについて

「適格請求書発行事業者」の登録までに時間を要することを考慮し、サポートプログラムの申請をしていただいた方を対象に、2023年11月~2023年12月の2か月間は、従来通り1ポイント=1円として振込申請が可能とします。(注2)

サポートプログラムの申請

以下のページより、プログラムへの参加申請を行ってください。申請が承認されると、プログラムへの参加が完了します。

サポートプログラム申請ページ(受付終了)

(注2):申請タイミング毎のサポートプログラムの適用対象月

申請タイミング サポートプログラムの適用対象月
~2023年11月20日 2023年11月~2023年12月
~2023年12月20日 2023年12月
この記事は役に立ちましたか? 0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk