通信環境と画質選択機能について

Wifi、モバイルデータ通信のどちらでもご利用頂けます。

また、ネットワーク環境に応じて、任意の画質の選択も可能です。
ネットワークが安定しない環境では、画質設定を下げることで再生が安定する場合があります。

また、画質を落とすことで、モバイルにおけるパケット使用量を節約することができます。超低遅延モードや、オリジナル、高画質での視聴は通信量が非常に大きくなりますので、モバイルでの視聴時は通信量にご注意ください。

・超低遅延モード 2.5Mbps-5Mbps(約1GB-約2GB)※配信者の設定によります
・オリジナル 2.5Mbps-5Mbps(約1GB-約2GB)※配信者の設定によります
自動
・高画質 2.5Mbps(約1GB)
・中画質 1.1Mbps(約0.5GB)
・低画質 426kbps(約0.2GB)

※()内は1時間あたりのデータ通信量の目安となります。 
※ 超低遅延モードとオリジナルの画質は高画質でよりラグを軽減した配信のため回線速度が求められます。
ご視聴される際は、充分な回線速度のある環境でご視聴いただくことをお勧めいたします。
※ライブ配信の場合 :バックグラウンド再生の場合、音声のみの通信量になりますので記載よりも少なくなります。
※ アーカイブの場合 :バックグラウンド再生の場合でも、通信量は通常に再生されている時と変わりません。
※ スマートフォンWEBブラウザサイトでは、画質の変更はできない仕様となっております。画質変更機能を利用される場合は、各iOS/Androidのアプリを是非ご利用下さい。
※ MacのSafariブラウザに関しても画質変更はできません。GoogleChrome等、他のブラウザでお試しください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk