Windows + iOS端末 + キャプチャボードの配信方法

手順

ご説明するのは、キャプチャボードを使用してミラーリングする方法になります。

  1. キャプチャボードを使用する条件を確認する
  2. キャプチャボードなどの機器を準備する
  3. キャプチャボードとiOS端末を接続する
  4. キャプチャボード付属のソフトウェアでミラーリングを行う

1. キャプチャボードを使用する条件を確認する

キャプチャボードは多くの種類がありますが、iOS端末のミラーリングを行うためには次の条件を満たす必要があります。

  • 使用するWindows に対応している
  • HDMI入力端子を持つ
  • HDに対応している

SKNET MonsterX U3.0RAvermedia GC550などがこのキャプチャボードに該当します。

キャプチャボードについては以下の外部リンクを参照ください。
> キャプチャーボードとは

2. キャプチャボードなどの機器を準備する

キャプチャボードを使った配信に必要な機器は以下になります。

3. キャプチャボードとiOS端末を接続する

iOS 端末とキャプチャボードを Lightning – Digital AV アダプタ と HDMI ケーブルを用いて接続します。
キャプチャボードと Windows PC とは USB 2.0 (キャプチャボードによっては USB 3.0) で接続します。
接続方法の詳細についてはキャプチャボードの説明書などをお読み下さい。

4. キャプチャボード付属のソフトウェアでミラーリングを行う

キャプチャボードにはミラーリングを行うための配信ソフトが付属しています。キャプチャボードの説明書に従い、配信ソフトをインストールし、Windows上でiOS端末の画面がミラーリングされることを確認してください。
次は配信ツールを使って配信を行います。

>-Part1-Windows版-OBSで配信する
>-Part1-Windows-Xsplitで配信する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk