Windows + iOS端末 + Airserverの配信方法

手順

以下でご説明するのは、AirServerというアプリケーションでAirPlay配信を受信する方法になります。
AirServerを使用するには以下の手順を行います。

  1. AirServerのインストール
  2. AirServerの設定
  3. AirServerでiOS端末をミラーリングする
  4. ※ AirServerの使用に関する注意点

1. AirServerのインストール

AirSeverをダウンロードし、インストールを行ってください。

ダウンロードURL
http://www.airserver.com/Download/MacPC

1-1. "64-bit MSI Installer" をクリックしてダウンロード

1-2. 実行をクリック

1-3. Installをクリック

1-4. Nextをクリック

1-5. Nextをクリック

1-6. “Do not activate AirServer Universal now.” にチェックし、Nextをクリック

1-7. “Yes, start AirServer Universal everytime I logon to Windows”にチェックし、Nextをクリック

1-8. Installをクリック

1-9. Finishをクリック

2. AirServerの設定

AirServerの設定を行います。

2-1. AirServerのアイコンをクリックし、”AirServer setting”をクリック

2-2. “Rebroadcast automatically”のチェックを外す

2-3. “to the following value:”にチェックし右横の入力項目に30と入力する。次に”Use accelerated graphics if available”と”Always On Top”にチェックする

2-4. “Optimize for”にお使いの機種を選択し、”Slow Network”にチェックする

2-5. Syncを一番右にスライドさせ500msにする。
もし、音が小さいと言われたら”Remote Volume Controls Output Device”をチェックする

3. AirServerでiOS端末をミラーリングする

AirServerでiOS端末をミラーリングします。

3-1. AirPlayをタップする

3-2. ミラーリングを選択する

3-3. 配信ツール(画像はOBS)のウィンドウキャプチャでAirServerを選択すると、配信用画面に端末のミラーリングが表示される※

これで配信用画面にミラーリングをすることができました。
続いて、いよいよ配信ツールを使って配信を行います。

> Windows版 OBSで配信する
> Windows Xsplitで配信する

※ AirServerの使用に関する注意点

AirSeverを使用するにあたり、注意事項が2点あります。

AirServerの試用期間は7日間

AirServerには試用期間があり、インストールしてから7日間しか使用することができません。
そのため、継続して使用するにはAirServerのライセンスを購入する必要があります。
購入の詳細については、AirServerのライセンス購入ページを参照ください。

無線LAN環境により配信が不安定になる場合がある

このミラーリング方法は無線LAN環境を使用した配信になるため、音ズレや画質の悪化が発生する場合があります。より安定した配信を行う場合には、キャプチャーデバイスを使用した配信を行ってください。
なお、有線LAN環境のみの場合は、AirServerを使用した配信はできませんのでご注意ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk