Mac + iOS端末の配信方法

手順

以下でご説明するのは、Macに標準アプリのQuickTime Playerを使用した配信方法になります。
この配信はMacを使った配信方法の中で最も安価で簡単にできる配信方法になりますが、Mac OS X 10.10 以上である必要があります。
Mac OS X 10.10 以上であれば、iOS 端末に付属しているLightningケーブルを使ってiOS端末の画面をミラーリングすることができます。

手順としては以下になります。
1. iOS端末のマナーモードを解除
2. iOS端末とMacを接続
3. Mac上でQuickTime Playerを起動
4. メニューバーから【ファイル】-【新規ムービー収録】を選択
5. ムービー収録のメニューから自分のiOS端末を選択
6. QuickTime Playerの音量を最大に設定

1. iOS端末のマナーモードを解除

iOS端末のマナーモードを解除し、音声を出力できるようにします。

2. iOS端末とMacを接続

LightningケーブルでiOS端末とMacを接続してください。
接続した際に「このコンピュータを信頼しますか?」というポップアップが出るので、「信頼」をタップする。

3. Mac上でQuickTime Playerを起動

メディアプレーヤーを内蔵したMac標準アプリのQuickTime Playerを起動してください。

4. メニューバーから【ファイル】-【新規ムービー収録】を選択

5. ムービー収録のメニューから自分のiOS端末を選択

表示される画面の録画ボタンのすぐ右にある三角形の矢印を押して、メニューを表示させ、カメラとマイクのそれぞれで、接続したiOS端末を選択

6. QuickTime Playerの音量を最大に設定

設定は以上になります。これでMacの画面上にiOS端末をミラーリングできました。
続いて、いよいよ配信ツールを使って配信を行います。
> Mac OS X版 OBSで配信する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk