超低遅延モードの視聴について

超低遅延モードとは、高画質を維持したまま、従来よりもライブ配信の視聴遅延を抑えることができる機能です。

超低遅延に対応した配信では、画質設定から超低遅延配信を選択することができます。超低遅延モードでライブ配信を視聴するには、プレミアム会員に入会したアカウントが必要です。

超低配信は、通信量が大きくなる恐れがあります。回線状況によっては再生が安定しない場合がありますので、その際は通常配信でご視聴をお願いいたします。また、モバイル通信での視聴時における通信量にはご注意ください。

超低遅延モードは以下の環境に対応しています。

  • iOSアプリ
  • Androidアプリ
  • Google Chrome
  • Firefox

上記以外のブラウザや、アプリの古いバージョンでの視聴では、遅延が大きくなるか、超低遅延モードで視聴ができない場合があります。

Q. 超低遅延モードで視聴すると再生がすぐに止まります

超低遅延モードは、バッファリングを可能な限り減らすことで、配信ラグを低減させる技術となっており、通常の配信と比べると視聴環境に求められる要件がシビアで、視聴の安定性が犠牲となります。

再生が止まりやすい要因として、回線速度、ご利用の回線の安定性、PCのスペック等様々な要因がございます。大変恐れ入りますが、超低遅延モードで安定して視聴できない場合には通常のモードでお楽しみください。

Q. 配信によって超低遅延モードで視聴できるものと再生がすぐ止まるものがあるのはなぜですか?

超低遅延モードは、配信者の配信設定によって再生時のビットレートが異なっております。

配信者がより高画質・高ビットレートで配信している場合、超低遅延モードではそれに応じて回線・スペックが求められるため、ある配信者の視聴が問題なくても別の配信者の配信が安定して視聴できないということが発生いたします。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk